--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役目終了であります。

2009年10月20日 14:40

http://www.econline.jp/event/album/09_september/


SSコンの結果が着ましたー。



一年越しの思いは、運営には届かず。

むしろこのイベントのために連ねてきたようなものだったんで、



臣としての役目は今回で終了でございます。



10月の分も送りましたが、入るかはわからないので一応ここで閉めさせていただきます。





ひとまず、月見コンを越えてしまって、撮りたかったものの続きを撮ったので

もうそれ以降撮りたいものがなくなってしまってたのですねー。

10月のもいっぱいいっぱいでした。



ということで、お役目終了。



グランプリ応募はここまでになると思います。





今までありがとーございました。

応援してくれた相方もありがとうでした。

あとは新参の皆様と常連の皆様にお任せしましょう。





銀トロフィーが手に入らなかったのは残念ですが、

11月以降は見る側で皆様の作品を楽しみにしています。





どうか、1枚のSSの中に生きるキャラにも、一つの人生を。

ただの絵の道具じゃないんですよー・・・。





といったところで



次回からまた楽しい話題にしていきましょう。





お疲れ様、臣。

またいつか、絵を撮るではなく、撮りたい絵が浮かぶその日まで。



お疲れ様、るぴあ。

君の月見のストーリーは、ここに居る人には、伝えるからね。






ということで、珍しくこんなところで公開します。

よろしければ、一年越しのストーリーをお楽しみください。
  


『黄金色の風の跡で』

SSGP9月


(去年の続きのSSです。)

「この想いだけは・・・消えないで」

狐の少女は、最後にそう願った。
消えてしまう、消えてしまう・・・・・・・。

しかし、少女が消える瞬間に、奇跡は起きた。

金の穂が、ざぁっと揺れ、少女を抱きしめた。
数日を少女とともにした少年が、彼女の思いを引きとめたのだった。
想いの詰まった石はただの石となり、草むらに転がった。

「私・・・まだ、ここに居ていいの・・・?」

想いの力の消えた石ころを、悔しそうに眺める一体の影が、そこにはあった。

そんな不思議な、黄金色の、風の跡で。
スポンサーサイト


コメント

  1. れに | URL | vIXFS59k

    素晴らしい作品を生み出してくれてどうもありがとう。
    今回は残念だったけど、臣さんルピアさんの作品とっても好きよ~。

    臣さん=ルピアさんだと気がつかず最近知った私だけど・・・

    何も毎回送る必要はないと思うので、またピンとひらめいて
    撮りたくなったら是非素晴らしい作品を見せてね。

    お役目は終了してないわ。チョッピリQKしてるだけよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yukiomipuniko.blog94.fc2.com/tb.php/149-def35d65
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。