--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECO無料化&イリス実装

2009年05月29日 00:25

ECOが無料になりました。

復帰者も結構増えてるようですね。

色々、変わったようですが属性以外にはあまり興味はないと言った感じです。

カードなくてもやってけるかな、っとか思ってるんですが甘いかしら。

アイテム課金はあんまりクジ以外にお金使いたくないなあ(´・ω・`)



[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

イリスカード

2009年05月28日 23:58

応募したもの公開します~

イリス応募作品


やはり大賞とか入賞の人の作品はすごいです。
マーシャの絵は、なんと佳作に入りましたっ
カードにならないのは残念ですが・・・。
皆様本当にありがとうございます。

発表ページはこちら
[ 続きを読む ]

ECOのキャラ紹介~その4

2009年05月27日 15:28

はい、4垢めの紹介です。

(2010年8月現在)

TOP剣士2

10th ばうはん(LV100) 昭乃
ぶれます50・ばうはん42。
最近おなじみのあきのんです。
いつのまにやらユキオミ家2番目のLV100到達あきのんです。
ユキオミ家2人目のハイカラショートのあきのんです。
名前はなんかはずみで「新居昭乃」さんがスキなんで昭乃っていれたら偶然通りました。
最近はクリストファーのジャケットがお気に入りの様子。
ちょっと剣士らしくなったんだろうかどうなんだろうか。




[ 続きを読む ]

ECOのキャラ紹介その3

2009年05月27日 14:27

さて、最近割と出てきてる3垢目のご紹介です。

(2010年8月現在)


TOPせじたん

7th ソーサラー(LV99) ティルナノーグ
皿33・せじ50。
前回から一番成長しました。
いえーいせじたんカンストしたぜーぃ
ティルナノーグはなぜか庭物語の影響で名前が「クドリャフカ」だと思われてます(笑)
髪型をアングリーのくるくるちゃんにしました。
服とかは変わってるものの髪形も色も変わってないので画像はこのまま。
リンメンの報告によると「スイートの紹介状(ティルナの前の髪型)」に黒髪の
「ティルノナーグ」という偽者キャラがどっかにいるらしいです!誰だ!?ヽ(`Д´)ノ=3


[ 続きを読む ]

庭物語「鳥かごの夢」

2009年05月27日 14:12

鳥かごに棲む少女。

ということで、このECOがお休みの3日間にあちらもまとめてみようと思い
ガレキの楽園とやった順番が前後してしまうのですが載せますね~

さすがに処女作ということもありかなり荒削りな内容ですが
楽しんでいただければ幸いでアリマス。





庭物語「鳥かごの夢」












天空に浮かぶ「鳥かご」をご存知だろうか。

鳥かご庭

丸いかごの外観、天からその家を釣っているいばらの鎖。

そこには、一人の「少女」が住んでいるという。

鳥かごに縛られ、出てこない「翼を持つ少女」がいるとー


******************************

部屋の中。座って一人チェスを楽しむ少女。

鳥かごの、少女。

鳥かごには、客人がいた。

少女は、客人に気づくと席を立つ。


「私の庭に、ようこそ
見かけない方々ですが・・・
お父様とお母様のお知り合いの方かしら?」


ようこそ、この鳥かごへ


少女は、籠を回りながら、嬉しそうに話し出す。

「フシギな形でしょう?鳥かごみたいで。
ここには、なんでもあるんですよ」

鳥かご内部


「ふかふかのベッド、素敵な噴水。
麗しい音色を奏でてくれるピアノ、蓄音機。」


少女は、外を見て、手を伸ばしながら話を続ける。


「そして、ほら、空も今日もいい天気。
この籠の中では、ずっといい天気なんですよ。
ふふ、不思議だけど素敵でしょう?」


そうなのだ。

外は夜、雨も降っているのに、この中では晴れ。

天気が崩れることなど、ない世界なのであった。


「お父様とお母様がお帰りになるまで、
この籠から出てはいけないと言われているの。」


少女は、そう語りながらも少しも苦ではない様だった。


「でも、決して出たいとは思わないわ。
だって、ここには何だって、あるんですもの。」

そこまで語ったとき、外で不意にココッコーたちが鳴きだした。


「外に、出ようよ」

ぴよぴよ、ぷぷぷ

ぴーぴー!

「・・・うーん、まただわ。
最近、ココッコーちゃんたちがよく鳴くんです。」

少女はそういうと、少し顔をうつむかせた。

「中に入りたいのって聞くんですけど、
そうではないみたい。
タイニーちゃんたちと一緒になって、
外に出よう、外に出ようってうるさいんですよ。」

少し移動した少女の表情は、心なしか青ざめているようだった。

「外なんて・・・・
私は、行きたくないのに・・・・。」

悲しげな顔で、少女は呟いた。


ぴーぴー!

ぴよぴよ!

さらにココッコーが鳴きたてる。

「いやっ、私はここにいないといけないの!」

少女は不意に叫んだ。

客人は、その剣幕に、少し離れた方がよさそうだ・・・と腰を上げた。

「・・・お客様?」

「・・・・帰ってしまうんですの?」

少女がゆら、とこちらを見る。

「・・・・外の世界に、帰ってしまうんですの?」

「外なんて・・・・・」


少女の様子が、少しおかしい。
ぶつぶつと、何かを呟き始めた。

「・・・・そうですわ
あなた方も、この部屋で暮らせばいいんですわ。」

少女は、ふっとうすら笑うと、笑っていない瞳でこちらを見た。

「うふふ、ここには何でもありますもの。
お父様とお母様が帰る日まで、
私と、ここで・・・・」

すっと少女が入り口を指差した。

すると、籠が・・・・閉じてしまうのであった。


閉じ込める

「うふふ、籠をしめてしまいますわ・・・!」


空が紫色になる。

「うふふふふ・・・・・
ここから出るなんて、許さない・・・!」

少女は雷を招来する。

脅しのつもりだろうか。

激しい雷が鳴り響く。

すると、少女の顔が青ざめた。

「・・・・・・!!!」

「雷が、強すぎる・・・?」


壊れる鳥かご


「これは・・・・籠が、壊れてしまうわ・・・・・!」

まばゆい雷の光と共に、鳥かごは砕け散るのであった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



籠の外


気がつくと、そこは外だった。

いや、正確に言うと・・・

元の無機質であったリノリュームの地面ではなく、

ただの土の地面が広がっているだけだった。


「私の部屋が、籠が、壊れてしまったわ・・・!
ここは、外・・・・?」

少女は呆然とあたりを見渡した。

そして、自分の後ろに立つものに気がついた。

「ここは・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・お墓・・・・・・?」


忘れようとしていた記憶

「ここは・・・・・・
・・・・・お父様とお母様の、お墓・・・・・!」



「・・・・・あ・・・・
私・・・・・・私は・・・・・・・」

真実

少女はがくっとうなだれて、せきを切ったように話しはじめた。

「・・・・忘れようとしていただけなのです・・・・
現実を・・・・事実を・・・・・・・。」


「・・・・・・・二人はもう、戻ることは・・・・・ないのです」


そう、少女は・・・2度と帰らぬ二人のことを思い出したくなくて・・・



《すぐに戻るから、いい子にしているのよ。》

《私たちが戻るまで、勝手に外に出てはいけないよ。》




その言葉の中にいれば、いつか・・・本当は戻ってくるのではないかと信じて・・・


鳥かごの中に、一人、過ごしていたのだった。


不意に、すべてを思い出した少女を煙が包み・・・


浄化

再度、姿が現れた少女の姿は、厳かなドレスではなく、
普通の少女のものであった。

「・・・・・・あぁ
本来の姿に・・・戻っただけですわ。」

少女は、ゆっくりと空を見上げてそう言った。


「土の温かさも、雨の冷たさも・・・・
・・・・・・思い出しました。」



裸足のまま土の地面に立ち、雨の中・・・・



少女は、ゆっくりと客人のほうを振り返ると、ゆっくりと口を開いた。



「貴方がきて下さって、本当によかった。
もう、夢から覚めなければいけませんね。」

 

「ありがとうございます。私はもう・・・・・・大丈夫。」



そういって、にっこりと笑う少女の目には、涙が浮かんでいるように見えた。








鳥かごの夢は、ここまで。


あとは、自分の翼で羽ばたいて行けるでしょう。



きっと、籠の外の世界は、籠の中よりもたくさんの素敵なことが、待っているはず。





庭物語「鳥かごの夢」 終幕



拍手コメントってこう見るのね!!

2009年05月27日 02:40

・・・・・・・・・っていうのをさっき知ったんです><
さっき!!

ほんとにさっき!!!><

気づいたら、今まで何人かの方が拍手の際にコメントくれてたみたいで
びっくりしました、本当にありがとうございます、ありがとうございますっ><


ヴァンエルさま、帽子屋さんさま、かりょさま、ちゃんこさま

この場を借りて(すっごいいまさら)お礼を申し上げますっっ

これからも懲りずにぽちっとしてやってくれたらうれしいです><


そうだ、拍手といえば、いつも気づくと1回押されています
きっと誰かがぽちっとしてくれてるんだと思います
読んだよーっていうしるし程度にでも、おしてもらえると本当にうれしいです

いつも見に来てくれて、皆様本当にありがとうございます^^

えこがお休みの3日間~2日目~

2009年05月26日 21:55

さて、2日目であります。

今日は、ずっとライトノベルを読んでいました。

ええと、ユキオミはあまりライトノベルというものを読みません。
絵を描く自分としてはやはり絵の多い漫画のほうがスキなのです。
今回読んでいるラノベも、やはり漫画からのもので、
何気なく本屋で手に取った一冊の漫画がきっかけでした。

皆様漫画は衝動買いしますか?
ユキオミはたまに、買う目的でなかったものでもふっと手に取り買うことがアリマス。
それは作者であったり、絵柄であったり、新しい出会いを作るものなので
けっこうそういう買い方をします。
もちろん、はずれであることもしょっちゅう。1冊限りで、読むのも一回限りで埋もれてしまった漫画も何冊となくあります。
でも、それはそれでひとつの「出会い」なんでいいと思っています。

今回の漫画は「超当たり」。
ラノベを原作に漫画化されたものだったのですが、これは読んだことのある漫画家さんだったので手に取りました。理由はたったそれだけ。

でも、非常に面白かった。
どれくらいかというと、原作を求めてその日のうちに家を飛び出し、本屋を3軒回って原作の1巻を探し出しなおかつ3巻まで一気に買ってきてしまったくらい。

この「面白い、ちょっと探してこよう」と思ったのは、正直衝動買いパターンからすると
十数年前に「名探偵コナン」を衝動買いしてはまってその日のうちに本屋に再度行き続きを買ってきたときのあの感覚に非常に似ています。
つまり十数年以来。


それがこちら。

文学少女1巻

「文学少女」シリーズ。
ちょいミステリー、でも推理ものではなく、世界の文学作品をモチーフに
さまざまな人間関係がなぞらえられていくもので、
殺人もあるし憎悪もあるけど、面白いと思いました。
まだ1,2巻しか読んでいないけど、続けて読んでいきたいです。






余談ですが、ユキオミは漫画や小説を古本屋で買うのが嫌いです。
嫌いというか、自分はやすく手に入れられるけど、
「それは決して作者の利益にならない」からです。
倍のお金(といっても定価ですよね)を払って、きちんと作者に利益が回るように、
作品を評価する意味で、絶対に古本屋では買いません。
お金がなくても、貧乏でも、です。
中古屋で買って儲かるのは中古屋だけです。
作者には一銭のお金も入りません。
どんなに大好きな作品でも、中古屋で買ってしまったら意味がないんです。
中古屋で一人の人が買ってしまったがために、純正の一人からの利益が減る。
そんな人が増えれば増えるほど、それによって、「この作者は人気がない」と
思われる原因を作るのです。

書いてくれる作者がいるから、自分がその作品に出会える。
ということで、ユキオミは古本屋で新刊や既刊本を買うことはしません。

古本屋で買うのは絶版もので手に入らなかったりするときだけかな。
どんなにお金がなくても、それは自分がその立場でされたら嫌なことだから。

そんなわけで古本屋にいくらほしい本が並んでいてもしっかり本屋で正規品を買うようにしている次第であります(・∀・)





3巻まで読み終わったら続き買ってこよう(・∀・)

えこがお休みの3日間~1日目~

2009年05月25日 23:26

なんと弟が「ヴィオラートのアトリエ」をやっていたので
ついつい懐かしくなり弟の部屋で邪魔しながら観戦。

「いやまずはもっと錬金術レベル上げて!」
「本は確実に早く買わないと色々作れないよ!」
「そこ、そっちいったら新しい採取場所あるよ!」

「あー、それやったら遺跡壊れちゃうからだめええ」


口うるさくてさーせん(笑)
でも私は楽しかったです(笑)


姉弟で遊ぶことはなかなかないので(9歳離れているので)
たまにこうやって遊べると楽しいであります。

明日は何をしよー。

5月もそろそろ終わり

2009年05月25日 00:15

ECOも明日で無料化になりますね。
しばし数日間はオンゲすることもないので
オフゲとか絵描いたりしてるかと思われます。

そろそろ夏コミの準備なんかもしなければ。
衣装もしかり、サークル受かったら本も!
出せたらいいなぁと。

思っているわけであります。

ロロナのアトリエイラストコンテスト!

2009年05月22日 02:23

イラストできたのであげてきました!

ぜひぜひ見ていただいて評価してやってください(・∀・)

ここに絵を貼っちゃうとPIXAのほう飛んでもらえなくなっちゃいそうなんで(笑)

ここにはおためし画像をはっていきますよーヽ(´ー`)ノ


[ 続きを読む ]

暑かったり寒かったり

2009年05月20日 02:13

この時期は苦手なのでアリマス。

クーラーつければ寒いし、消せばじわじわ暑いし。

絵を描くマウスを持つ手にじっとり汗があ(´;ω;`)


サクレレモンと練乳氷が大好きです。
今日もコンビニダッシュして、練乳氷を3個も買ってきてしまいました。

もう一個はすでにおなかの中ですが(
これからもう一個消える予定であります。

絵かいてまーす(・∀・)ぬーりぬーり
うちはPCに取り込んでから、色塗るのが非常に遅いのであります・・・。

インフルエンザにきをつけろっ

2009年05月18日 02:44

寒かったり暑かったり変な気候の日々ですね。

うちはもう暖房つけたり冷房つけたり難しいです。

インフルエンザにきをつけましょー・・・こわいこわい(´;ω;`)
うちは今日おなかを壊しました・・・。


さて、今はPIXAの「ロロナのアトリエイラストコンテスト」の
絵を描いてるとこなのですよ。
クーデリア可愛いです。

ただとにもかくにも遅筆なんであと3日はかかりそーな予感です。うぅ。
もっと早く綺麗に絵描ける様になりたいわ。

さむいさむい

2009年05月15日 01:21

さむいであります
ユキオミは寒いのが苦手でアリマス
むしろ暑いほうがまだ平気とかいう

さむいであります
さむいであります

お布団にくるまって寝るであります

う~~~~~~(>ワ<;

夕暮れは幾千の光に

2009年05月13日 00:41

東方絵に手を出してみたであります。

いあー、描いてみたい描いてみたいと思っていたのですが
うちは絵描くの遅いので
なかなか描けませんでした。

まぁ最初なんで霊夢さんを描いてみましたよっと。

でかいのでサムネで載せます。クリック推奨

夕暮れは幾千の光に


ぶわわっと加工。
こちらはPIXIVにものっけたので見てみてくだしあヽ(´ー`)ノ


ちなみに元絵はこんなかんじ

れいむノーマル色

わりと明るい色目です。
襟の模様を書き忘れたことに気づいて、加工する前に急いで足したとか
そういう話があったりなかったりごにょごにょごにょ。

イラスト使用のお知らせ

2009年05月11日 20:58

いつものイラスト使用のお知らせです☆

今回はちょっと遅くなってしまい2曲同時の告知です♪
一曲目!
az-l Pさまの楽曲
「Reach to・・・―ROCK style―」



二曲目!
バクトPさまの楽曲
「残酷な天使のテーゼ」鏡音リン版



以上2曲です。

ピアプロは最近投稿できてないのですが、また生活が落ち着いてきたので色々と
投稿していきたい次第です。



あまい は うまい

2009年05月11日 14:04

瓶カルピスをいただきました。
やっぱりカルピスはカルピスウォーターより瓶カルピスを薄めて飲んだほうが
あまくて美味しいなぁとおもう訳です。
あれほんとにおなじものなんだろーか| ´ω`  |
ぜんぜん味が違う気がする。
瓶カルピスおいしーヽ(´ー`)ノ

かてごり増やしてみたよ。

2009年05月10日 02:27

そんなわけでぼそりみじかーい一言を更新するためのカテゴリを作ってみましたよ。

今日はFilnのバナー用にSSとってました。

こんなかんじになったよ。

糸目でハイカラのコンビ

SSとるのはたのしーねっ。

いろいろ手出しすぎたかな(苦笑

2009年05月10日 02:18

把握し切れてない今日この頃です。

ナニをって・・・・
いろいろ、登録してるあれこれです。



[ 続きを読む ]

競演は、演劇一直線で。

2009年05月03日 23:48

庭師の競演お疲れ様でした。

ならびに、劇場カフェに足を運んでくださった皆様ありがとうございます。

毎度恒例、ショコラーテの庭にて演劇をやってまいりました
今回も台本&ちょろっと出演してきました。




[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。